マネバナガールズ紹介 長藤 紅子(ながとう あかね)

長藤 紅子(ながとう あかね)
マヤ歴占い師/秘書

マヤの女神 職業はマヤ歴占い師兼秘書、ときどき芸能活動。
1989年生まれ、山形県出身の埼玉育ち。
教師家系に生まれ、25歳までは”いい子”であることが美徳だと思っていた。 QOM(Quality Of Mind-クオリティオブマインド)を高めることをモットーとし、人の幸せについて、魂の成長を日々追求。
合言葉は「いつの日も幸せは自分のこころが決める」 出逢ったすべての人が自分らしく、理想の自分をデザインし、それをカタチにして欲しい。 一人一人が本来の自分に戻り、光輝く未来を生きて欲しいと願う。

経歴は都内の女子校、女子大を出身後、百貨店に勤務。 24歳のときに1ヶ月半の入院、その後鬱病を経験し、25歳のときに片耳が聞こえなくなり医者からは耳管開放症と診断される。 2年間で生きる意味、働く意味を心底考え、25歳のときに3年間勤めた会社を退職。 紆余曲折し2016年に起業。

性格は行動力がある、好奇心旺盛、人見知りしない、切り替えが早い。 特技は好きな人を自分のファンにさせること。

趣味はオーラを視ること、透視リーディング。 とにかく人が好き。 人と会うときに心かげていることは、目の前の人と本気で向き合いオープンハートで接すること。

今となっては明るい、おしゃべりが好きといった華やかな印象をもたれる私ですが、昔は今と真逆の性格でした。 地味で大人しくて引っ込み思案の典型的な真面目な優等生のいい子ちゃん。

今までの人生を一言で表すとしたら「波乱万丈」 たくさんのことを経験し、数え切れないくらい多くの人と出逢ったからこそ今の私が成り立っています。 そんな私だからこそ、人はいつでも、どんな状態からでも変われるということを伝えていきたいと思っています。

人に勇気とパワーを与えて、その人の人生を変えるきっかけとなる女性になりたい。

私の使命は「出逢ったすべての人の存在価値を、認めて自分らしく輝くためのサポートをすること」 目の前の人の幸せを本気で考え、全力で応援します。 夢はストレス&孤独と戦うオジサマたちの心を癒やす「オジサマの聖地」を創ること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です