マネバナカンファレンス2017梅雨登壇者紹介Ver.3

カンファレンスの登壇者紹介も今回で第三弾になります!

さあ、今回はどんな5名の方が出てくるでしょうか?

水瀬 千尋(みなせ ちひろ)
女流麻雀プロ

水瀬千尋です。
ちーにゃんと呼ばれています。
女流麻雀プロを姉妹でしています。

2011年 プロデビュー
同年初タイトルを獲得、翌年ビッグタイトルを獲得。
プロ歴2年で麻雀テレビ番組に出演し、トッププロ達の戦う世界へ。それをきっかけに上京を決意。

水瀬姉妹で全国各地へ来店ゲスト活動などを行うことを『姉妹ゲスト』と名付け、業界内に浸透させてきた。
最近ではポーカーやパチスロやミリオンダウトなど、様々な方面のゲスト活動も始める。

2016年近代麻雀という雑誌で『ゲスト指名率NO.1女流プロ』と称され、初の女流プロ単独の特集記事を組まれる。

意気込み

このような機会は初めてで、すごい方々に囲まれ緊張しています。笑 上手に話せるかわかりませんが、どうぞよろしくお願いいたします!!

柚木 昌宏(ゆのき まさひろ)
40歳無職。笑

柚木昌宏
40歳無職。笑

2017年3月末で、11年勤めたプルデンシャル生命を退職。

世界中の人がワクワク生きる世界を創るべく4000万を越す年収を手放し現在、起業準備中。

さなぎの会代表
さなぎ大学プロデューサー
BOND CLUB準備中
社長留学準備中

実績
プルデンシャル生命にて8年間営業職、3年間マネージャーを勤める。
日本で成績上位1%の人間に付与されるMDRTに連続入会。
MDRT支部長2期務める。

岡山県出身
高校3年生の時、父親の事業が倒産。
家も差し押さえとなる。
親戚の家に居候し、一浪し青山学院大学入学。
パチンコと合コンに明け暮れる1ミリも志の無い学生生活が祟り、就活に失敗。
6年間大学に通う。

ようやく就職した頃には25歳になるが、わずか半年で退職し、2年間フリーターに。

27歳から一年半リクルート系の会社で営業として働いている時に、プルデンシャルから声がかかる。

自身の人生観が劇的に変わった経験から、人は誰でも可能性であると思っている。
世界を湧かせる、が口癖。

〜意気込み〜

何をやるのか、なぜ、私がここにいるのかも分かりませんが、全力で私の中にあるものを出したいと思います。
高田さんに身を委ねます。

薩田 有紀代(さつた ゆきよ)
新宿区太極拳認定講師

北海道出身、埼玉育ち。
新宿区太極拳認定講師(地域交流館)

●実績
2013年、太極拳台湾世界大会1位
(楊家老架式太極拳108式:白級個人戦・団体戦)
2015年、太極拳フランス世界大会2位
(楊家老架式太極拳108式:黄級個人戦)
2017年、太極拳中国世界大会1位
(楊家老架式太極拳108式:黄級個人戦)

●講演・セミナー・メディア掲載
2014/10 週刊誌『女性自身』 太極拳掲載
2014/10 『ライフスタイルセミナー』 講師
2014/12 地下鉄 東京メトロ『メトロポリターナ』 掲載
2015/1 東京・清瀬市 子育て支援イベント『ママさん太極拳』
2015/3 かもめcafe 『アンチエイジング太極拳』
2016/2 見上ケント氏主催朝活で、講演
2016/9 『続けられる健康習慣を手に入られれる講演・セミナー』主催
2017/6 小田原市 徳常院にて太極拳ワークショップ

そのほか、ランニングイベント等での太極拳講師など。
太極拳ワークショップ常時開催。

竹口 晋平(たけぐち しんぺい)
元10億円社長

大阪府門真市に生まれ、町工場経営の両親に育てられる。
幼少期から父の教えで「社長になりたい」と強く考える。

中学卒業後すぐに父の会社に月3万円で丁稚奉公。父に商売の基礎を教わるも方向性の違いと考え方の相違から追い出される様に20歳で独立。当時の彼女(のちの妻)と二人で洋服店を経営。初月から順調に利益を積み上げ独立後2年で現金2000万円を貯める。

23歳の時にタイ王国で腹痛で倒れ、開腹手術して帰国、すぐに日本の医者から「君の身体は50歳になれる確率は50%」と頼んでもいない余命宣告を受ける。
もう人生の半分だと考えた僕はがむしゃらに会社を大きくする事に集中すると決意。

順調に売上と店舗数を伸ばし、一時グループ25店舗10億円の売上を達成する。会社が大きくなるにつれ社内の一体感がなくなっている事を感じたため、企業規模を縮小し利益体質に改革。
社員の独立支援も行っていき、数年間かけて全ての店舗を売却。
3年間のセミリタイア生活を経て、お金が無くなり、沢山の経営者の自宅や農家に泊めてもらい生活をするも一念発起で社会復帰。
現在、多種多様の事業を独自の視点と感覚で手伝っている。

築地 隆佑(つきじ りゅうすけ)
ライフストーリー作家

1989年10月生まれ。
ライフストーリー作家として活動中。
ライフストーリーのコンセプトは、
「世界でたった一人のあなただけの物語を、誰もが主人公であるその存在を小説に」。
経営者・事業主限定で、その方が今の事業に至った経緯や歴史が
必ずあるため、その内容をインタビューし、「小説」として展開すること。
想い・理念を持つ経営者が、世の中に伝えたいことを小説という形におこします。
小説家、としてではなく、小説を使ったアーティストとして生きることを目標に活動中。

現在は、並行して、大学在学中から、設立数日のベンチャー企業の創業に携わり5年目。
中小企業の経営者や個人事業主の売上アップのサポート会社に従事。
サービスの一つに、平日毎日異業種交流会の運営。
企画・運営・ファシリテーターを務め、延べ開催数1300回を超え
これまで携わってきた経営者は延べ3万人以上。
クライアントの数は800社以上。
自称、日本で一番交流会の運営をしている人。

いかがでしたでしょうか?

「マネバナカンファレンス2017梅雨」では、こんな人たちが集まって「お金の使い方」について対話をしていきます。

是非、あなたもカンファレンスに参加して私達と一緒に楽しみましょう!

マネバナカンファレンス2017梅雨はこちら!
https://peraichi.com/landing_pages/view/manebanakanfa

▼その他の登壇者を見る▼

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です